インドネシア・バリ島 スパ編その2

3日目はフェイシャルです。
ホテルから15分くらいのところにある
『マルタ・ティラール』という街スパです。

ここはインドネシア最大手の自然派化粧品メーカーの直営サロン。
私はアロマセラピーフェイシャル90分をオーダーしました。

ひとつひとつ丁寧に施術をしてくれて、とても気持ちよかった~^^
途中、小鼻の汚れを取る工程があったのですが、
その時だけはちょっと痛かったです。
でもそれ以外のマッサージ、クレンジングなどは上手で
時間があっという間でした。
セラピストさんもとっても可愛らしい人でした。

ただ、強いて言うのなら
パックの放置時間中は完全にほったらかしだったので、
そこがいまひとつだったかなぁと思います。
施術後に頂いたオレンジジュースは最高に美味しかったです~^^

翌日の4日目は午前中にホテル内のスパで全身の施術をしました。
これはツアーのパッケージについていたものです。
『ヌサドゥアスパ』はバリ島の中でも老舗のスパらしく
クオリティも高いとガイドブックに載っていたので、かなり楽しみにしていました。

d0082807_12214585.jpg


まずジャグジーに入って身体を温めてから
施術に入りました。

ホテルのスパだけあって、異様にゴージャス。
施術スペースも個室でいわゆる東屋のような藁葺き屋根にベットが置いてあるといった感じ。
雰囲気最高です。
施術部屋の中にシャワーも、お風呂も完備されています。

施術は全身をバリニーズマッサージ→スクラブ→ヨーグルトパックの流れでした。
マッサージは非常に豪快。圧も強めです。
セラピストさんは小柄な人で、どこからその力が出てくるの?というほどに
強いマッサージでした。
でもしばらくすると、みるみるうちにコリがほぐれていくのがわかり、
身体もポカポカしてきたので、身をゆだねることにしました。

スクラブはターメリック、サンダルウッドなどのハーブやスパイスを
ブレンドしたもので、古い角質を取り除きお肌のきめを整えるのだとか。
イメージ的にはあかすりみたいな感じです。
その後はシャワーを浴びて、ヨーグルトパックを。
全身にぬりぬりされたプレーンヨーグルト。冷たかったなぁ。。
でもお肌はつるつるになりました。

仕上げにフラワーバスに入りながら、
ジンジャーティとハーブジャムー(健康ドリンクのようなもの)を頂き終了。

このスパはホテルのスパだけあって、設備が豪華だったのですが、
セラピストの対応がイマイチでした。(施術は上手でしたケド。。)
ほとんど笑顔がなく、ちょっと威圧的な感じさえしました。
今までさんざん街スパで、受付の人もセラピストさんも
可愛らしい笑顔で迎えてくれて対応もよかっただけに
余計そう感じたのかもしれませんね。

そこだけがちょっと残念でした。。

d0082807_122214100.jpg


今回の旅でいろいろなスパに行って
存分に身体のメンテナンスをしました。
いらないものを全て外に出した感じ?一皮剥けた感じですね。笑

しかし旅中、毎日トリートメント三昧で本当に幸せでした♪♪
あ、しいていうなら、リフレクソロジーも受けてきたかったなぁ。。^^
[PR]
# by enreve | 2008-04-25 12:39 | ---2008年4月バリ島

インドネシア・バリ島 スパ編 その1

今回の旅のメインであったスパ。
それだけに、本当に楽しみにしていました。

毎日異なるスパで、異なるトリートメントを受けて
それはもう至福のひととき。。

日本に比べたら本当にリーズナブルですからね。
ここぞとばかりに予約しまくっちゃいました^^
ネットで少しでも割引率の高いところを頑張って探しました。
これは後でわかったことなのですが、
旅行代理店を通すよりもお安いのだとか。。
スパの日本人スタッフに、うまくお探しになりましたね~と
褒められてしまいました。うふふ。

d0082807_11211912.jpg


さて、
2日目は、街スパでネイルとクリームバス(ヘッドスパ)。
ネイルは午前中でクリームバスは夜の予約でした。
それぞれ別のサロンです。

私は仕事柄手にマニキュアをすることができないので、
ペディキュアをお願いしました。
普段色を塗ることはあっても、アートまではしたことがないので、
それだけでもうすっかりいい気分♪

バリ島にいる間、サンダルから覗く足元が華やかで嬉しい!
ネイルは初日にやって正解でした。
ちなみに、ここは『ロータスクラブ』というネイルサロンです。
整体などボディのメニューもありました。
日本人スタッフさんもいて安心。対応もよかったです。

同じ日の夜に予約をしたクリームバスは『ジ・アムルタ』という街スパ。
小高い丘の上にあって、眺めがよかったです。
しかも完全個室で施術をしてくださったので、プライベート感満点。
120分の施術はあっという間でした。

頭だけかと思いきや、肩や背中、腕、足もトリートメントしてくれて
なんだか得した気分♪笑
これでもか、これでもかというくらい次々にトリートメントしてくれました。
スパの雰囲気も落ち着いていて、こちらも日本語のわかるスタッフがいましたし、
とっても素敵なスパでした。
またリピートしたいくらいです。

ちなみにどちらのスパも無料送迎してくれたので楽でした。
あと、バリのセラピストさんは、皆さん基本的に圧が強めです。
私を担当してくれた方がたまたまだったのかもしれないけれど
少々痛く感じるところもありました。

でも2日目から贅沢な体験ができ大満足!

スパ編 その2につづく・・・

d0082807_11214935.jpg

[PR]
# by enreve | 2008-04-24 11:23 | ---2008年4月バリ島

インドネシア・バリ島 入国編

行ってきました!
いや~、楽しかったです。

行く前から体調が悪く、少々不安だったのですが
バリ島行ったら逆に体調が良くなって(!?)
お腹の具合もすっかり治ってしまいました。笑
あ、でも普通以上に生水や生野菜などには注意していましたけどね。

バリ島に着いたのが、日本時間で深夜の1時頃でした。
空港について、まずその空気感にやられました。
夜といえども25度くらいはありますし、
インドネシア特有の匂い(香辛料の香り?)が充満。
幸い、嫌いな感じじゃなかったからよかったです。
ここでようやく異国に着たなぁという感じがして
深夜にもかかわらずワクワク♪

空港からホテルまでの間、20分くらいだったのですが
インドネシアの町並みを車の中から覗きました。

私が今回宿泊した地区はバリ島随一のリゾートエリアといわれる
ヌサドゥアという場所。
3つのゲートで隔離されたエリア内に高級ホテルが立ち並び
静かにビーチリゾートを満喫できるところです。

ホテルまでの間も街全体が綺麗に整備されているし、
至る所に石像があって、それが見事にライトアップされています。
夜だから余計にバリ島の神秘的な様子に拍車がかかり
これぞバリ!インドネシア!!と心の中で感動してました。

d0082807_13124827.jpg


私は『ヌサドゥア・ビーチ・ホテル&スパ』に滞在しました。
なんともゴージャスで宮殿をイメージした外観が素敵!
第一印象ですっかり気に入ってしまいました。
まず驚いたのが、ロビーの開放感。
日本のホテルって、当たり前ですけど、いわゆる玄関といわれる場所がありますよね?
ちゃんと扉があって、外と中が壁によって仕切られているというか。。
でも、ここは外と中の仕切りが一切なく、すべて吹き抜け状態。
まさにリゾートだわぁ。

d0082807_13121847.jpg


到着した日はもう深夜だったので、出かけるのは明日。
ロングフライトの疲れもあったので
お風呂も早々に、早速寝床につきました。
が、なんだか興奮していてよく眠れなかったです。アハハ~

明日はいよいよスパが待っています!!
つづく・・・
[PR]
# by enreve | 2008-04-23 13:16 | ---2008年4月バリ島

京都3日目

いよいよ京都最終日です。
今日の予定は、『鞍馬』。
どうしても行きたいところだったので、かなり入念に調べて計画だけはばっちりでした。
鞍馬というと京都駅から約1時間くらいかかるのですね。現地での散策時間も3時間くらいは必要みたいで、そして何より今日は最終日で帰りの時間も気にしなくてはならない。。となると朝早く出発しなくてはなりませんでした。

が、情け無いことにまたまた寝坊。
というより、目覚ましで一度は起きたのですが、身体が動きませんでした。(苦笑)
旅中の疲れと体調不良が重なって最悪な状態。。
本当は朝8時にホテルを出発しないといけないのに、気がついたら9時半!!

ということで、今回の旅のメインであった『鞍馬』をなくなくあきらめることに。。涙
鞍馬へ行ったら1日目の伏見以上の山歩きになることは必至、今の私ではとうていできそうにもありませんでした。

苦渋の決断で鞍馬をあきらめ、さてじゃあどこへ行こうかと考えたところ、候補に挙がったのが宇治でした。そんなに遠くもないし、何より行ったことないのでいいかな~って思い決めました。

宇治といえば、平等院鳳凰堂とお茶でしょうかね。^^
d0082807_1013867.jpg


平日だし、桜の時期にはまだ早いということもあって、観光客もまばら。。
参道も閑散としておりました。

初めて目にする平等院、その場で思わず十円玉と見比べる。笑
同じでした。←当たり前
豪華できらびやかではなかったけれど、隅々まで程よくメンテナンスされている感じがして素敵でした。

その後は宇治川の周辺を散歩し昼食をとり(宇治だけに茶そばを頂きました)京都駅に向かいました。お土産を買い、新幹線の時間までカフェでまったり。

いよいよ京都の旅も終了です。。

今回の旅の教訓として、まず行きたいところは初日に行くということと、体調は万全に整えて行くということに尽きます。
まぁお天気の関係や時間の都合もあるので、計画通りに進められるか難しいのですが、でも行きたいところは必ず初日に計画すべし!です。

でもまぁこれで、次への課題もできたことだし、いいでしょうかね。^^
来年、再来年あたりにまた京都行けたらいいなぁ。。

※サロンでは連休を頂きありがとうございました。
ご予約のメールの返信も遅れまして、すみませんでした。
この場を借りて御礼とお詫び申し上げます。
なお、2日目に行った美味しいケーキ屋さんで売っていた焼き菓子(クッキー)をサロンへお土産として買ってきました!トリートメント後のプチおやつで現在お出ししています。
皆様にも京都おすそ分けできたらいいなぁと思います。
(少量ですので、なくなり次第終了します。)
[PR]
# by enreve | 2007-03-14 13:01 | ---2007年3月京都

京都2日目

何となく身体がだるいなぁと思い、目が覚めた京都2日目。
そのせいか、すっかり寝坊してしまいました。
昨日の伏見歩きがかなり尾を引いているのかわからないけれど、何だか熱っぽい。
実は京都に出かける3日くらい前から、風邪気味で、旅中も薬を飲みながらいたわけで、それが疲れと重なってしまったようでした。
いや、でも、せっかくの旅行だし、具合悪いなんて言っていられません。

遅い出発になりましたが、まず二条城へ向かいました。
江戸の風情たっぷり、二の丸御殿の中は鶯張りの床がキュッキュッとなりわたり、各々の部屋をのんびりとパンフレットを見ながらまわりました。
二条城といえば、やはり大政奉還が行われた大広間一の間・二の間ですよね。
初めて目にした大広間。
ここであの歴史的出来事が起こったのかと思うととても感慨深く、しばらくぼぉ~と立ちつくしておりました。
初めての二条城、かなり素敵でした。

d0082807_216339.jpg

その後、お昼を食べに四条へと繰り出しました。
事前に調べておいた中華のお店『膳處漢』でランチです。
京都で中華ってあまりイメージありませんが、とっても雰囲気の良いお店でお料理も美味しかったですよ。お店のお兄さんに勧められて、ついデザートまで食べてしまいました。^^

その後は北山通りをぷらぷら歩きました。
その時、京都ではなんと雪!雪が降ってきました。
今年私にとっては初雪!どうりでめちゃめちゃ寒いわけです。
あまりに寒かったので、通りにある美味しそうなケーキ屋『マールブランシュ』さんで一休みしました。

その後は下鴨神社へ。京都の中でも歴史が古い神社で有名ですよね。
静かな境内はとても厳かで、気が引き締まりました。

d0082807_2171922.jpg

糺の森を散策し、その後は夜ご飯を食べに祇園『ぽっぽ亭』へ向かいます。
お酒を飲みながら次々とタイミングよく出されるお食事に舌鼓をうち、すっかりいい気分♪
しかしいい気分もその時まででした。
帰りのバスでは完全に体力がきれ、だるさが身体中を襲いました。
今日も始終寒かったし、疲れもあるし、仕方ないのかもしれませんが、ちょっと明日の鞍馬が心配になってきたと頭の中で考えながら眠りにつきました。。
[PR]
# by enreve | 2007-03-10 21:12 | ---2007年3月京都

京都1日目

昨晩無事に京都から戻って参りました。
いや~、久しぶりの旅行は楽しかったです。
簡単ではありますが、レポしますね。

一日目はまず、『伏見稲荷大社』へ。
サロンの商売繁盛をしっかりと祈願してまいりました。
全国の稲荷の総本山とのことで、たいそうなご利益がありそう、と以前から行きたかったところでした。そして、千本鳥居でも有名ですよね。
まさに「そうだ、京都行こう」。雰囲気たっぷりです。
d0082807_21443189.jpg


しかしこの伏見稲荷、まさに山登りでした。
最初はこれ本当に千本もあるのかな~と余裕で階段上っていたのですが、途中からどんどんペースダウンしてきて、一体どこがゴールなんだ?と思いつつ無心に登山すること1時間。案内板みたいなものが出てきたので、よくよく見てみたら、なんとまだ山の中腹あたりじゃないですか!わぉ!どうりで回りに人っ子一人いないわけです。道中の茶屋などもほとんど閉まっていました。あまりに先が長いと判断し、そこで折り返し下山して参りました。とほほ。。
まさに山中で狐につままれているような感覚でしたね。
稲荷大社、恐るべしです。
d0082807_21454084.jpg


帰りには参道のお店で、お稲荷さんをお土産に買って帰りました。

伏見稲荷を後に、次は清水寺へ。
何度行っても清水寺はよいお寺だなぁとつくづく感じます。
人気スポットのひとつだけあって、この時期でもかなりの観光客がいました。
清水の舞台で、大きく深呼吸。
夕方だったので、少し寒かったのですが、とても気持ちよかったです。

さて次は、夕食を食べに祇園へ。
花見小路通にある『十二段家』さんでお茶漬けを頂きました。
夕飯にしてはまだ早い時間だったのか、お客さんもまばらだったので、静かにのんびりとお食事をすることができました。
お漬物もさることながら、おだしの利いた卵焼きがとっても美味しかったです。
日本人に生まれてよかったと改めて思ったひとときでした。

その後は、ちょっと祇園をぶらぶら歩いて、食後のデザート処へ。
そうそう、この時初めて『生・舞妓さん』見ました!
タイミングよく何人かの舞妓さんをお見かけし、ちょっと、いやかなり見とれてしまいました。しかし、この花見小路通って非常に雰囲気があって素敵でした。
夜になると、灯りがともってさらに京都らしくなるのですね。非常におすすめです。

忘れてならない、食後のデザートを食べに『ぎをん小森』さんへ。
抹茶パフェといきたかったのですが、お腹と相談して、抹茶アイスにとどめました。
濃厚なお抹茶の香りと味、とても美味しかったです。

京都一日目はお天気が不安定で、雨が降ったり止んだりしておりました。
そしてかなり伏見の山歩きが効いたようで、足へのダメージが大きかったです。苦笑

そして二日目は、まだまだつづきます。。
[PR]
# by enreve | 2007-03-08 21:56 | ---2007年3月京都


【千葉県旭市】atelier marble(アトリエマーブル)を立ち上げました!!引き続き、アロマのレッスン等行っています♪


by enreve

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

information

・JAAアロマコーディネーター資格取得講座
・アロマボディ実技講座
・アロマ入門趣味レッスン
・アロマ1day講座(クラフト作り)

★写真の無断使用・転用・レッスンの類似引用はご遠慮ください。

Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災

カテゴリ

●はじめての方へ
●サロンご予約状況&定休日
●禁忌事項とキャンセル規定
●Aroma*enreve
●スクール・教室
---JAA資格取得講座
---アロマボディ実技講座
---アロマ趣味レッスン
---アロマクラフト*cafe
---体験説明会
---受講生の声
---レッスンのお申し込み
●サロン
---メニュー・料金
---サロンのご予約方法
---当日の流れ
---お客様の声
---取扱い商品
●手作り石けん
●手作りモノ
●アロマセラピー
●マタニティアロマ
●フラワーエッセンス
●休日の楽しみ
●お気に入り
●愛犬
●Herb
●自家菜園
●ガーデニング
●韓国
●つぶやき
●旅
---2007年3月京都
---2008年4月バリ島
---2009年2月ソウル
---2009年3月箱根
---2010年5月ソウル
---2012年3月益子
●スキン編集備忘録

以前の記事

2013年 01月
2012年 04月
2010年 06月
2010年 05月
2009年 03月
more...

ライフログ


オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック


石けんのレシピ絵本


Soapers soap―世界にひとつの石けんを作ろう


やさしい石けんのつくりかた―NATURAL SOAP


呼吸美メソッド

検索

タグ

(6)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ロスカット

画像一覧